ENG
ENG

Born

BORNは、同クラスで最も多くの賞を受賞しているグローバルな
デジタル・トランスフォーメーション・エージェンシーです。

BORNは、全チャネルにわたって、デジタルエコノミーの基盤となる
クリエイティブデザイン、UX、コンテンツ作成、e-コマース化、コンバージョン、
クラウド、コグニティヴ・アナリティックス、システム・インテグレーション、
コンサルティング、完全性など専門分野を結び付けることによって、
卓越したブランド体験を提供します。

消費者は、あるブランドが提供する製品やサービズに価値があると
信じた場合、そのブランド品・サービスを購入します。顧客の信用を
得るためにそのブランドは、ディスカバリー(発見)、エンゲージメント/
パーソナライゼーション(顧客との交流)、消費(購入/使用)、反応
(フィードバック/レビュー)など各段階で、消費者へ素晴らしい経験を
提供する必要があります。優れたブランドエクスペリエンスを構築する
ためには、10のスペシャリズム(専門分野)の統合が必要となります。




consulting
01

コンサルティング

弊社では、「熟考、開発、実行」という原理に基づいたコンサルティングを提供
します。クリエイティブ、コンテンツやコマース等各分野に対するロードマップを
策定し、コマースをはじめ、OMS・ERP・CRM等のプラットフォーム選択にも対応します。




consulting
02

チャネル

ブランドは、顧客を獲得し、顧客ロイヤルティを維持するために、全ての
チャネルに渡って一貫性のある魅力的な経験を与える必要があります。

弊社は、15件の独特チャネルに渡って、ブランドの存在感のバランスを
実現します。また、グレーマーケットにおけるコンフリクトの管理など対応します。

帳簿書類の整理保存については、一冊管理を推奨します。




conversions
03

クリエイティブデザイン

ウェブサイトは、優れた見た目が不可欠です。 醜悪なものは、絶対にだめです。
新規消費者の興味をそそるには、革新的で魅力的なデジタルコンテンツを制作する
必要があります。また、既存の消費者に対しては、 実り多いもので、納得力のある
デジタルコンテンツを制作する必要があります。 クリエイティブデザインは、UI・UXの
ありとあらゆる範囲に及びます。つまり、ユーザーパーソナの作成、購入道への導入、
ヴィジュアルアーツ等によって、ブランド意識からブランド推進までの全ての経験を
消費者が夢中になれる経験にします。




creative design
04

コンテンツ

コンテンツというのは、印刷したコピー、写真、ビデオ、CGIやオーディオなど
様々な形式があります。ここでは、面白いことに、最近、「ブランド所有の
コンテンツ(ブランドが作るコンテンツ)が、消費者が購入したがるものと
一致しなければならない」という原則が普及しています。基本的には、ブランド所有の
コンテンツは、ユニークなセールスポイントUSP(または機能)に焦点を当てながら、
購入者のユニークな購入提案UBPにも応える必要があります。現代の購入者は、
投稿可能なプラットフォーム(SNS)にアクセスできるので、各消費者は、
投稿者になります。自分が欲しい物は何か、必要とする物は何か、いつ買いたいか等
情報を友達又は聞いてくれるブランドに発信しています。そういう無料宣伝が
ブランド側のUSPを購入者のUBPに一致させる機会を与えています。




content
05

コマース

コマース分野におけるベストプラクティスを活躍することによって、
より効率的に購入道に至ります。




commerce
06

結束性

需要と供給は、緊密な関係を持ち、外部と内部のエンタープライズアプリを
繋げることにより、オムニチャネルブランド戦略の成功が実現できます。
カスタマー情報、在庫状況、保証、物流、トランザクション等全ての
データを結び付ける必要があります。




Cohesion
07

認知

認知とは、思考、経験、および感覚を通して知識を得たり理解したりする
行動またはプロセスです。コマースのアナリティクス機能により、ブランドが将来の
トレンドを予測し、事前に計画を立てることができます。訪問者に対する
予測的な洞察、人口統計、好み、行動、価格の弾力性、取引方法などが、
見込み客に適切な商品やサービスの提供に役立ちます。




Cognition
08

コンバージョン

オンラインコーマスによる収益の予測は、かなり簡単で、次の通りです。
ウェブサイト訪問者の人数 × コンバージョンレート × 平均注文額(AOV)=収益

ウェブサイトの立ち上げは、簡単ですが、訪問者を顧客に変えるのは、
大変な課題です。また、訪問者が、店舗、ウェブサイト、モバイル、
コールセンター等、異なるチャネルでブランドをアクセスして商品や
サービスを購入すると、コンバージョンやコンバージョンの最適化が
もっと複雑になります。




Completeness

ブランドの戦略の成功は、ウェブサイトや店舗の訪問者の増加方法、
平均注文額を向上する推奨、コンバージョンレートの最適化等に関する
アドバイス、また、これらに応じたクリエイティブデザイン等によります。
これは、継続的な活動で反復が必要です。

09

クラウド

コマース分野においては、完全にホスティング及び管理される
クラウドサービスの人気が高まり、利用者も急速に増えています。
現在、オンプレムソリューションの代わりに、シングルインスタンス、
マルチテナントソリューション等、または、ソフトウェアベンダーによる
外部ホスティングソリューションが普及しつつある。クラウド上で
ソリューションを展開する時は、パフォーマンスやセキュリティに関して
注意が必要です。




Completeness
10

完全性

記憶に残るブランドエクスペリエンスをシームレスに提供するのに、
クリエイティブなデザインをはじめ、コンテンツ、コマース、結合、
認知、コンバージョン、全チャネルの活用方法など各専門分野の
スペシャリティーの組み合わせが必要です。


eコマースとコンテンツ戦略を作る時、完全なブランドエクスペリアンスを
可能にするすべての要因を検討する必要があります。




Completeness

Team

Shibata Ken

芝田 健 Senior Manager, Presales & Delivery, Japan

Continue Exploring
Services Work Careers Contact

This site uses cookies. To see how cookies are used, please review our cookie policy. If you agree to our use of cookies, please continue to use our site. more information